HOW TO USE

 

 

洗顔料としての使い方

ステップ1.ぬるま湯で素洗い

まず初めにぬるま湯(32℃程度)で30回ほど顔を軽くすすぎ、顔に付着した ほこりなどの汚れを洗い流しましょう。
※濡れた肌に洗顔料をつけると泡立ちが良くなります。

 

ステップ2.洗顔料にぬるま湯を加えて泡立てる

500玉大の大きさを目安に洗顔料を手にとり、 水(約5cc)を加えます。(あらかじめ手をぬらし充分に水気がある場合はそのまま泡立てください。)

次に手のひらをすり合せ、洗顔料と水を混ぜるようにしながら薄い泡のクッション膜を作ります。

ある程度、薄い泡の膜ができたところでさらに水をくわえて、泡立ちをなめらかにしていきましょう。

※約5ccはティースプーン1杯ぐらい

 

ステップ3.“クルクル”洗いで丁寧に汚れをオフ

\手のひらで包み込むようにして洗う/

手のひらで円を描くようにクルクルと肌を洗ってみましょう。

肌が荒れやすい部分やザラつきが気になる箇所は、1分程度 やさしく手のひらで肌を包み込みながら洗い上げると汚れが しっかり落ちます。

 

 

 

 

 

ステップ4.水または、ぬるま湯で充分に洗い流す

頬、額、鼻周り、顎先など顔全体の洗顔を終えたら、水かぬるま湯で 洗い流してください。

額の生え際やフェイスラインなどは、すすぎ残しがないかチェックしましょう。

タオルでやさしく水気を吸い込ませて洗顔完了!

 

 

 

男は大胆にゴシゴシ洗い!そう思っていませんか?
上下にゴシゴシとこするような力まかせな洗顔は、肌を傷めているかもしれません。

そこで、手のひら全体で円を描くようにクルクルと肌を洗ってみましょう。
指先の腹までしっかり密着させれば余計な力をいれなくても、肌の汚れがしっかり落ちます。
クルクル洗いでニキビの原因でもある毛穴詰まりもすっきり!

     

 

毛穴クレンジングとしての使い方

ステップ1.乾いた状態の肌にそのまま塗布して優しくマッサージ

1円玉大の大きさを目安に乾いた手にとり出し、毛穴の黒ずみや ザラつきの気になる部分に、指先の腹ですりこみクルクルと マッサージしましょう。

 

 

 

指先の腹を使って1分~3分程度マッサージを続けると、毛穴づまりがスッキリします。

ステップ2.ふき取りorすすぎ流す

マッサージを続けた後、軽く泡が立ってきたら 水分を含ませたコットンでふき取るか、水またはぬるま湯で 洗い流してオフします。

 

 

 

 

その肌荒れ、洗顔泡がしっかり作れていないかも?!

ニキビや肌荒れを防ぐためには毛穴の汚れをしっかり落とし、必要なうるおいを落としすぎないことが大切です。

プレパランドの2WAYトリートメントフェイスウォッシュは水気を含むことで、なめらかに泡立って肌の不要な汚れだけをしっかり落としてくれます。

水は2回にわけて加えながら、その度ごとの混ぜ方をマスターすれば、きめ細かい泡立ち感に!

             
きめ細かい泡を立てるときには、あらかじめ手を充分にぬらしておくか、水(5cc)を 加えてから手のひらで円を描くように やさしくなでてみましょう。

10~30回ほど手のひらを回転させたところで さらに2回目の水を加えると泡立ち感がアップします。
薄い泡の膜が手のひら全体に広がったら 洗顔スタート!

\動画でもチェック/